フロアヒンジ 取替え 工事例

フロアヒンジの取替え工事(ケースごと埋め替え)

 


現状

お伺いしたときにはフロアヒンジのプレートが浮き上がってしまっているため応急処置として?金属テープで無理やり止めていた跡が残っている状態でした。
この外観から中にある本体だけでなくケース自体も錆びてしまっているのが容易に予測できます。


 

撤去 その1

プレートを外すと・・・・・思っていた通り無残な状況です。
ケースは完全に腐食しており、もはや箱ではなくなってしまっています。


 

撤去 その2

本体を撤去しましたがケース(だった部分)が崩れてきましたが、周りのコンクリート基礎の部分と一体化してしまっている部分もあり、これらを綺麗に除去してやります。


 

撤去 その3

ようやくフロアヒンジ(だった)物を完全に撤去することが出来ました。廃盤商品が付いていた場合や機種を変更する場合などでフロアヒンジやプレートのサイズが変わる場合にはこの時に穴を広げてやったりします。


 

水平だし

フロアヒンジを埋めるための穴の大まかな成型がおわると実際に埋めるために水平を出してやる必要があります。これは水平を測る機械で確認しながら 〔フロアヒンジを穴に入れる→水平を測る→調整する〕 という作業を繰り返し、完全に水平になるようにしてやります。


 

設置 その1

ようやく水平を出して実際に設置しました。プレートなどには保護用のシートが貼ってあります。


 

設置 その2

プレートを外してフロアヒンジと穴の隙間にコンクリート(モルタル)を流し込み、しっかりと固定するようにしてやります。


 

設置 その3

プレートを取り付けてやり、その周りの隙間をコーキングして塞いでやります。後はコンクリートが乾き、フロアヒンジが固定されるのを待ってドアを取り付けてやります。
最後にドアの開閉スピード等の調整をして終了です。


 

 

 


電話 06-6945-0565

大阪市中央区谷町1丁目3-17-316

お問い合わせトップページ 入退室管理システムと電気錠 入退室管理と電気錠システム フェリカ等の非接触型カード 電池式 美和ロック製 FKL 暗証番号 電池式 美和ロック製 TK4L グネット式電気錠 (屋外用・防滴) インターホンを使ったシステム 施工例 (一戸建住宅・リモコン) カギと錠前 カギと錠前の基礎知識 各種錠前 補助錠(ワンドア・ツーロック) 引き戸のカギ 防犯対策 ドアの防犯対策 窓の防犯対策 防犯合わせガラス その他の防犯対策 泥棒を知る 建築金物 ドアクローザー 引き戸用 ドアクローザー フロアヒンジ 業務案内 特定商取引法に基づく表示 リンク 個人情報の取り扱いに関して